日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(4)
バカップル系(1)
グチ系(3)
オトナ系(94)
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
ファンレ...
こんな相...
キョロ(((...
潮吹き女...
久しぶり...
Touring
つづき~(...
セクササ...
電話
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 (〟-_・)ン?( *´艸`)「お初の女性と...」
トシ(o^-')b
トシ(o^-')bとりあえず系バカップル系グチ系オトナ系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 2月14日(水瓶座) B型 静岡県東部在住 営業 年収 100円以上 水曜休み 家族と同居 既婚 ◆離婚×1 ◆子供2人 車有り お酒を飲める 173cm 72kg /普通体型 / 茶髪 黒目 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, 辛党
作家QRコード
作家QR
 コード 
結構若めに見られます(⌒-⌒)ニコニコ...日記のご感想などお聞かせいただけると喜びます\(^O^)/
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→最初の日記
→全部で312日記

 お初の女性と...
 2ヶ月以上も前から約束していてやっと会える事に(⌒-⌒)
 過去最大に太ったと言っていたのでどれだけ大きい女性が来るのかとドキドキしながら待つ
 こっちを確認しながら通り過ぎた車が一台
 あの車がそうかな?って思い行き先をミラー越しに追うと奥に入って行く
 ( ̄― ̄?)…..??アレ??違ったのかな~
 暫く経つと車の助手席側に立つ女性
 (o*。_。)oペコッと挨拶を交わし助手席の扉を中から開ける
 こんにちは、どうぞ
 照れ臭そうにうつむき車に乗り込む
 ホテルまでの少しの間だ話をする
 やはりさっき前を通り過ぎて行った車だったらしい

 緊張しているのか会話が弾まない
 ((~ヘ~;)ウーン、もしかして好みじゃ無かったのかな~)
 そんな事を考えながら5分ほど運転し目的地に着く。

 どれだけ太った女性が来るのかと思っていたけど
 とてもスマートな女性で逆に(?_?)エ?って感じでした。

 ホテルに到着し車を降りた後車の横から動かない彼女を手招きし部屋の入り口に入る。
 中に入っても戸惑っているのか靴も脱がずに立ちつくしている
 行こう(*´ω`*)
 そう声を掛けると小さく頷き靴を脱ぎ僕の後に付いて部屋に入る。

 部屋のソファーに腰掛けうつむいたままの彼女に色々と話し掛ける
 冗談も交え少し話をすると笑ったりして少し緊張が解れてきたみたい。

 お風呂一緒に入る?
 そう聞くと”((_- )( -_))” ウウン思いっ切り首を横に振られてしまった(T▽T)アハハ!
 先に入ってきてと言う彼女に
 それじゃぁ○○ちゃんが先に入ってくれば?
 後で入りに行くから
 Σ(^∇^;)えええええ~ (>_< )イヤッ( >_<)イヤッ
 分かったよ~ 出てくるまで大人しく待ってるから入っておいで
 そう言いながら彼女の服を脱がし始める
 ヤン(~-~*)≡(*~-~)ヤン
 そう言いながらも素直に僕に服を脱がされる彼女(´m`)クスクス
 一人全裸にして
 もう裸見ちゃったんだから一緒にお風呂に入ろ
 (>_< )イヤッ
 頑なに拒否されてしまった(T▽T)アハハ!

 じゃぁ待ってるから入っておいで
 ウ・・ ウン(・_・;)
 裸のままお風呂に向かう

 入れ替わりにお風呂に入り出て来て彼女を見るとベッドの上に座り下着を身につけている
 Σ(^∇^;)えええええ~
 
 横に腰掛け
 どうしたの?
 だって寒いんだもん
 布団の中に入ってればいいのに
 あれっ!下までしっかり履いてるし~ 下も寒かったの?
 うんっ 
 また脱がさなきゃならないじゃ~ん
 うんしょうんしょ 
 またしても全裸に逆戻り( ̄∀ ̄*)イヒッ

 布団の中に潜り込みこっちに背中を向けた
 (○’ω’○)ん?後ろからがいいの?( *´艸`)
 そう言うと
 (*μ_μ) イヤン♪
 恥ずかしそうにする
 後ろから抱き締め愛撫する
 緊張しているのか反応が薄い
 それならと顔を沈めていきクンニをする

 そんなに頑張らなくていいよ
 そういう彼女の姫は中から蜜がとろりと溢れ出している
 それならって事で上になり姫に王子を上から擦り付ける
 ちょっと動かすと滑りが良くなっているので導かれる様にするっと頭が吸い込まれて行く
 ( ´△`)アァ-
 しばらく入り口付近で遊び奥へぐいっと押し込む
 Σ(゜д`*;)アッ,アハァ?
 躰を仰け反らせ感じる彼女
 繋がったまましばらくゆっくりと動かしていると彼女の腰がクネクネと動く
 (○’ω’○)ん?もっと動いて欲しいの?
 “((_- )( -_))” ウウンそんな事無いよ
 そう言ってる割には上下に動き続ける
 そのリズムに合わせる様に動かす
 僕は正座をし腰を持ち上げ後ろから土手方向に向かいピストン運動をする
 ( ´△`)アァ-
 
 奥に擦り付ける様に深く挿入すると感じ方が変わった
 感じているのか痛いのか分からないので聞いてみる
 痛くは無いそうだ

 女性の表情は感じている時と痛い時の表情が似ているので判断し辛い_(^^;)ツ アハハ

 正常位でしばらく楽しみ彼女の上体を持ち上げ座位の体位に帰る
 上体が仰け反ったまま腰を動かす彼女
 そのまま僕は仰向けになり騎乗位へ
 上になった彼女は最初は僕に任せていたがその内自分で腰を動かし始める
 彼女の動きは上下に出し入れする様な動きで姫で王子を扱いている
 この動きは男性をいかせる為の動きで早い男性ならきっと直ぐにいってしまうだろう
 彼女の腰の動きに合わせ腰を浮かし突き上げる
 アアン(~0~*)
 
 最初は緊張もあってか任せっきりの彼女だったが
 1時間も交わっただろうか
 緊張も解れ
 最初は僕とキスするのは嫌なのかな?と思う程顔を背けたりしていた彼女だが
 徐々に情熱的な激しいディープキスに変わって行く
 その頃になると上になった途端生き生きと激しく腰を動かし始めた
 下から合わせ腰を動かすと
 としさん動いちゃダメ!私が動くんだから~
 そう言うと上で大きなスライドをし始める
 最初は任せていた僕だったがやはり下から応戦してしまう(´m`)クスクス

 あ~ん 動いちゃダメだってば~
 としさん?
 (○’ω’○)ん?
 気持良く無いの?
 なんで?
 だって気持ち良さそうに見えないんだもん
 ううん 気持いいよ
 そうなの?
 じゃぁあぅあぅとかおぅおぅとかAV男優みたいに声出せばいいの?
 (?_?)エ?(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
 上に乗ったまま大笑いをする
 うけた!(○゜ε^○)vヤッタ
 自分で動いてるよりも下から刺激された方が気持ち良いでしょ?
 そんな事ないよ充分に気持いいよ
 そぉ? ぐいっと突き上げる
 (゜д`*;)アッ,
 ほら!やっぱりこっちの方が気持いいでしょ?(⌒-⌒)
 もう~ (#^_^#)ポッ..
 上から顔を近づけ情熱的なキスをしながら下半身も動かす
 上も下も繋がっちゃっていやらしいね
 
 ほらっ
 そう言いながら王子を動かすとグチュグチュ♪と音が聞こえる
 こんなに濡らしちゃっていやらしいね
 もぅ~ (#^_^#)
 恥ずかしそうに抱き付いてくる

 下から見上げた彼女の乳房は出産経験があるとは思えない程良い形を保っている
 本人が気にしている程お腹も出てないしスタイルは良い
 感じて気持ち良さそうにしている表情を見るのがまた楽しい(⌒-⌒)


 起きて180°回って?
 (○’ω’○)ん?どうすればいいの?
 彼女の躰を起し繋がったまま上で回転させお尻をこちらに向けさせる
 どお?繋がってるの見えるでしょ?
 (?_?)エ? やだ~ (///∇//)テレテレ
 やだ~とか言っちゃってしっかり見てるじゃん(。・m・)クスクス

 仰向けのまましばらく彼女に任せ彼女のお尻の動きに見とれていた
 よいしょっ
 上体を起し彼女の腰を両手で捕まえバックの体制に
 浅く深くタイミングをずらしながらストロークさせる
 両手で両胸を鷲掴みにし激しく打ち付ける
 パンッパンッ♪音が響く

 その後彼女の腰をひねり横にさせ横からも攻撃する

 両足を両手で大きく広げながら仰向けにし正常位へ

 としさん?
 んっ どうした?
 トイレに行きたい
 そうなの?それじゃ休憩しようか?抜いていい?( ̄∀ ̄*)イヒッ
 “((_- )( -_))” ウウン
 ( ´゜д゜`)えーーー抜かないとトイレにいけないよ
 抜いていいの?
 ヤン(~-~*)≡(*~-~)ヤン
 じゃぁこのまま出しちゃえば?
 そう言って僕は激しく腰を動かした
 (~O~;=;~Q~) アン アアン
 もしかして激しいのがお好き?
 “((_- )( -_))” ウウンそうでも……
 僕の動きに声もまばらになる程感じている
 激しくもっと激しくと動くと彼女の息がどんどんと荒くなっていく
(~o~;):ハァハァ・・!!

そろそろマジで休憩しようか?相当汗もかいたし水分補給もしないと
 
 一旦離れトイレに行こうと立ち上がった彼女の後ろに付き後ろから挿入
 トイレまでの距離を繋がったまま歩く
 トイレの前の洗面台の鏡の前で立ち止まり彼女の片足を洗面台に載せると繋がった部位が露わに映し出される
 いや~ん

 じゃぁお風呂に入ってるからトイレに行っておいで

 シャワーで汗を流す
 しばらくするとトイレから出てお風呂に入ってきた

 シャワーを浴び浴槽の中に入り膝を抱え小さくなっている彼女においでと声を掛け上に向かい合ってのさせる
 深いキスをしている内にムクムクと大きくなる
 姫の付近にそれが当たると自分から腰を沈めそれを受容れる

 僕は逆上せそうになり立ち上がり浴槽の縁に腰掛けた
 すると彼女は迷いもなく王子をパクッと咥えチューチューと吸い始めた
 かなりの吸引力だ(゜д`*;)
 僕はたまらなくなり彼女の腰を持ち上げ後ろから入れグイグイと突く
 抜いた後向かい合い抱き合っている時にふと(上付だからもしかしたら立ったままで入るかも?)
 そんな思いがよぎり実行に移してみる( ̄∀ ̄*)イヒッ
 するとどうだろう
 予想通りにお互い立ったままでも入ってしまった(⌒▽⌒)アハハ!
 これで入っちゃうんだったら満員電車の中でエッチ出来るねっ(´m`)クスクス
 やだ~ でも本当だね~(#^.^#)
 この角度だとクリも充分に刺激されて気持良いみたい
 でも 深さは味わえないけど( *´艸`)

 浴室を後にし冷蔵庫からポカリを取り出し二人で水分補給(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

 休憩もそこそこにベッドに移動し彼女の股間に顔を埋め愛撫開始!
 お尻を両手で掴み上にさせる
 69で下から僕がクンニし彼女は上から王子を咥えシュポシュポ♪
 最初は咥えて貰えなかったけどかなり打ち解けて馴染んだのか凄い吸引力で吸い続ける
 先程まで休憩していた王子もコレにはたまらずムクムク
 しばしお互いのものを口で味わい交わる

 下に居る時と上になった時の感じが変わるのが楽しい
 どうも騎乗位が好きみたい (*゜v゜*)

 この後も色々と体位を変え激しいのが好きそうなので激しく動かし刺激する
 激しく動き疲れたところでフィニッシュ
 しばらく彼女の上にもたれ掛かり呼吸が落ち着くまで待つ
 王子をピクピクさせると彼女も反応する
 二人重なり汗だくになっていた。

 お風呂に入り汗を流しベッドでごろごろしながら時間を過ごす
 こちらに背中を向けている彼女の右手がモゾモゾと何かを探っている
 下に履いていた物を脱ぐと
 ( ̄― ̄?)…..??アレ??脱いだの?
 うん(^_^)だってこれ触りたいんでしょ?
 うん!(〃▽〃)

 右手を後ろに回し王子を触っていた彼女
 モゾモゾと動き始め王子を口に含む
 ぐったりとしたまま彼女の好きな様に身を任せる

 その後挿入し勢いよく動かすもさっき動かして擦り過ぎたのかちょっと動きを止めると萎えてしまうδ(⌒~⌒ι)

 ところで時間は何時なんだろう~と時計を見に行くと
 ヤバイ!彼女の帰る時間だ!
 彼女はシャワーも浴びずそのまま服を着て
 僕はザ~っと全身を流し頭も乾かさず慌てて部屋を出た
 待ち合せた場所まで彼女を送り
 また会おうねって別れ一路高速に飛び乗る

 次回会えるならもう少し長い時間一緒に過ごせるといいな~
 次はきっと今回ほど彼女も緊張しないで済むだろうしもっと最初っから楽しめると思うんだよね(⌒-⌒)
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2009.6.12■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています