日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(4)
バカップル系(1)
グチ系(3)
オトナ系(94)
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
伊豆高原...
ファンレ...
こんな相...
キョロ(((...
潮吹き女...
久しぶり...
Touring
つづき~(...
セクササ...
電話
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 (〟-_・)ン?( *´艸`).オトナ系日記
トシ(o^-')b
トシ(o^-')bとりあえず系バカップル系グチ系オトナ系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 2月14日(水瓶座) B型 静岡県東部在住 営業 年収 100円以上 水曜休み 家族と同居 既婚 ◆離婚×1 ◆子供2人 車有り お酒を飲める 173cm 72kg /普通体型 / 茶髪 黒目 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, 辛党
作家QRコード
作家QR
 コード 
結構若めに見られます(⌒-⌒)ニコニコ...日記のご感想などお聞かせいただけると喜びます\(^O^)/
 
2017年8月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→このジャンルの最初の日記
→全部で312日記/オトナ系日記が275日記

 次を見る>
 伊豆高原にて
 食事を済ませテレビを見ながら後ろから抱く様に添い寝する。
 暖房も入っているのでガウン一枚でも寒くない。
 後ろから首に息を吹きかけてみる ピクッ 反応が返ってくる
 ガウンの下側から手を忍ばせ背中をさわさわする ああっ
 背中から腰回り、お腹と触れるか触れないかきわどいタッチを繰り返す
 ハァハァと息が荒くなるふくらはぎの後ろ側からお尻背中へとス~っと撫でる様に愛撫する
 時折ピクッピクッと反応が返ってくる
 ガウンをまくり上げ今度は後ろ側を舌先で愛撫してみる
 うぅ はぁ あんっ
 可愛い吐息を奏でる
 彼女の場合何度も絶頂を迎えた後だと密部以外の場所でも感じてイッテしまう
 脇の下から脇腹と今度は側面を愛撫するとキュ~っと力が入り うぅ はぁ~
 どうやらイッテしまった様だ。
 高揚している彼女はもうそれこそ全身性器と言っても良いほど感じてくれる。
 後ろから姫に手を伸ばすともうそこは湿っている
 もう王子はとっくに臨戦態勢後ろから抱きながらそ~っと姫の中に...
 極度の下付きなので楽に入って行く
 立ちバックでも屈んでお尻を突き出さなくても挿入が可能な程だ。
 なので正常位で挿入すると腰が浮いてしまう(〃艸〃)
 正常位の時はいつも脚を浮かし僕を挟む様な感じになる
 襷掛け(たすきがけ)や揚羽本手(あげはほんて)、笹舟本手(ささぶねほんて)、机がけ(つくえがけ)、達磨返し ( だるまがえし )という体位になる。

 挿入しじ~っと動かずに繋がったまま抱きしめる
 中がうねうねと動き時折キュッキュッと締め付けて絡み付いてくる
 中が脈打ちながら奥へ奥へと誘う
 奥まで入れて引き抜こうとするとぎゅ~っと内圧が下がり締め付けて離そうとしない
 暫く大人しく動かずに繋がっていると股を閉じギューっと腿に力が入る
 王子を中に感じているだけでも勝手にイッテしまう
 ちょっと腰を上にずらしGスポットを押してみる
 あっ あっ くぅ~
 両脚に力が入り王子をギュ~っと締め付ける、彼女の鼓動を王子がしっかりと感じ取っている
 本当にドクッドクッと伝わってくる。

 試しに王子に力を入れてみるとピクッっと反応する
 彼女の左下に手を差し込み入れたまま上にする 撞木反り(しゅもくぞり)の体位で胸をもみ乳首を刺激したり、クリを手で擦りながらストロークさせる
 この体位だとGスポットが押され入口に斜めに摩擦が生じるのでかなり気持ち良いらしい、直ぐにイッてしまう
 何度かイッてもらった後、背中を押し前かがみになってもらう。
 両手でお尻を掴み上下させる、グチュグチュといやらしい音が聞こえる
 今度はGスポットの反対側の肛門の側を擦り刺激する
 ここも大好きなのでまたイッてしまった
 本当に楽しいぐらいに次から次へとイキ続けてくれる
 〆込み千鳥(しめこみちどり)、〆こみ錦(しめこみにしき)、月見茶臼(つきみちゃうす)
 こんな体位で楽しみながら何度も昇りつめる

 ねぇ? 入れたままこっちに回って
 そう言うとぐるっと回りこっちを向き上に覆いかぶさってきて深いキスを交わす。
 疲れた?
 そう聞くと
 ううん大丈夫
 時間はたっぷり有るのであの手この手と体位を変え、48手の内半分以上はしているだろうか?
 むくっと起き上がり腰を前後に降ってボルチオを自分で刺激し何度もイッてしまう
 上下に動いている彼女の胸を両手で鷲掴みし僕も下から突き上げる
 ピクッとし動きが止まり痙攣しまたイッてしまった。
 疲れ果てぐったりと覆いかぶさってはぁはぁいっている
 そろそろ休もうか?
 うん
 彼女をきつく抱きしめ下から腰を動かしガンガンと奥を突く
 この間も何度もイッている
 固くなり過ぎた王子はなかなか発射出来ないでいる
 彼女の口を吸い上も下も繋がったまま一気にストロークを加速させ
 いくよ
 うん
 うっ
 やっと射精する事が出来た
 事を終えてまだ繋がっている二人
 中でドクドクっと脈打ちながら奥へ流れ込んでいく
 徐々に王子が中で沈静化し窄んでいく....
マエの話へ
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.12.2■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 もうそろそろ夕飯だね
 そんな話をしながら温泉を満喫。
 先に上がろうとして立ち上がった彼女の腰を捕まえ舌を忍ばせる
 えっ またぁ~?
 呆れた様子で言う
 ねぇ?
 なに?
 ここ剃っていい?
 そう言うと
 なんで?
 無い方が可愛いじゃん それに舐めやすくなるし
 そっか~ じゃぁいいよ 剃って
 そそくさとカミソリとクリームを取りに行き浴室に戻る
 じゃぁここに座ってパチッパチッと浴槽の縁を叩く
 腰かけた彼女に
 脚開いて
 と言うと
 え~ 恥ずかしいじゃん
 なにをいまさらぁ~ アハハ
 しょうがないなぁ~ はいっ
 そう言うと照れながらも股を大きく開く
 クリームを陰毛の周りに優しく塗りながらもクリを悪戯する
 あっ ふざけてるでしょ~
 ふくれっ面になり唇を尖らせている
 唇に吸い寄せられる様に唇を重ねる
 んぐんぐ
 何か言ってる 唇を離し
 な~に?
 と聞くと
 剃るんじゃないの?
 分かった分かった アハハ
 傷をつけない様に慎重に刃を充てる
 元々剛毛では無いのでス~っと剃れていく
 前の土手の所は意外と簡単に剃れた、問題は花弁の周りだ
 凹凸があってなかなか手強い
 ねぇ?もっと大きく開いて
 え~ 座ってられなくなるよ~
 それじゃ床に寝ようか
 仰向けに寝てもらい開脚してもらう
 なんか凄く恥ずかしいんだけど~
 いいからいいから
 どうにも剃り難いので膝を腰の下に敷いて股が上を向く様にして花弁指で退けるとピクッと反応する
 そう 花弁の部分も性感帯なのだ(笑)
 優しく優しく傷をつけない様に剃り進んで行く
 あまりの恥ずかしい格好に両手で顔を覆っている(カワイイ!)
 終わったよ
 シャワーで流し包み隠すものが無くなった姫を眺めクリを舐めてみる
 あんっ
 邪魔者が無くなったので全体を舐めまわす事が出来る
 舌を思いっきり出してピタッと押し付けアナルからクリまでツ~っと舐め上げてみる
 どぉ?
 そう問いかけると
 もぅ~恥ずかしいなぁ~ でも気持ちいい

 丸見えになった姫を眺めている内にムクムクと王子が目を覚ます
 さっきイッタばかりだというのに...

 ピタっと先を姫に当てると
 えっ! ビックリする
 入口付近でちょこちょこ遊んでいるとジワ~っと蜜が溢れ出てくる
 蜜に引き寄せられる様に奥深く沈んで行く
 え~~ さっきイッタばっかりじゃ........あっあっ
 だって見てたら元気になっちゃったんだも~ん(〃艸〃)
 俵抱き本手や襷掛けで深く繋がる
 王子を動かすと、先ほど洗い流したのにもう蜜が溢れクチュクチュいっている
 両脚を揃え右肩に担ぎすると脚に力が入れ易い様でぎゅーっと脚に力が入り直ぐにイッテしまう。
 股を開く体位より脚を揃えた体位の時の方が格段に早くイク
 正常位だと脚がピーンと伸びるか足を背中に回しギューっと脇腹を挟み込む様にしてイク
 その瞬間は中もピクピクと波打ちギューっと王子を締め付けてくる、なのでイク瞬間は容易に察知出来る。
 交わりながら性感帯を刺激し感じるとキュッっと王子を締め付けてくれる
 それが好きで交わったまま全身を愛撫する。
 背中をさわさわっと触れるか触れないか微妙な感じで愛撫すると気持ち良いらしく中もキューっと締まる
 波が打ち寄せては引く様に繰り返し繰り返し何回でも何十回でも続けてイキ続ける

 背中、うなじ、耳周り、乳房、乳首、密部、臀部は勿論誰でも感じる部位だけれど
 腹側や足の裏、手や足のの指の間、腿、脇の下、普通刺激されるとくすぐったい部分も性感帯
 そんなエロい躰の彼女とのセックスは最高に楽しい
 感じてくれるとキュッキュッっと姫が教えてくれる。
 中でイク事を覚えた女性は大体皆波打つ様に何度も何度も繰り返しイク様になる。
 それが楽しくてついついイカせ続けてしまう(〃艸〃)

 お風呂を出ると外はもう暗くなってきている。
 寒いのでディナーはお鍋にしようという事で二人で準備を始める
 彼女が切る係で僕はスープ作りを担当する。
 鍋に水を張り火を点け大きめの昆布を入れる。
 温度が上がってきたら鰹節を入れ、こつこつと煮込み
 昆布が柔らかくなってきたら、ひと煮立ちさせ火を止める。
 次に米をといで炊飯器に入れスイッチON
 食材をカットし終わったらスープに塩、黒コショウ、醤油、みりん、本だしを加え味を調えていく。
 ふんだんに買って来た魚介類や野菜を投入~ アクを取りながらクツクツと煮込む
 最後に調味料で味を調え完成~
マエの話へ話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.26■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 伊豆高原の別荘には天然温泉が引かれている
 折角だから温泉にゆっくり浸かろうという事で岩風呂にお湯を張る
 春だというのに気温が低く肌寒いので暖房を入れたまま二人室内で裸族
 伊豆まで来たというのにスーパー以外全く外に出ないで過ごす。
 王子をブラブラさせながらお湯の張り具合を見に行くともういっぱいになっていた
 お風呂入れるよ~
 そう声をかけると
 はぁ~い 
 裸のまま駆けて来る
 真四角な浴槽に浸かっていると
 狭いねぇ~ 
 確かに並んで入るにはちょっと窮屈
 膝を抱え小さくなっていると
 チャポッ背中を向け前に膝をたたむ様に座る
 どうにも狭い
 股を広げ股の間に彼女を入れる
 後ろからそ~っと抱きしめると寄りかかり体重を預けてくる
 後ろから首筋、肩、背中に舌を這わせる
 全身性感帯の彼女は何処を刺激しても感じる
 浴槽でイチャイチャしているとムクムクと頭を持ち上げてくる
 その固くなったモノを背中に当てると後ろ手に掴みしごき始める彼女
 負けじと姫に手を伸ばしクリをスリスリと優しく刺激する
 あっ あぁぁぁ
 人差し指と中指でGスポを刺激しながら親指でクリを刺激する
 彼女も負けじと王子を早い速度でしごき続ける
 内腿にギュ~っと力が入っているのが分かる
 そろそろ我慢出来ずにイクかな?
 股を閉じ腿に力が入りイッテしまった。
 ぐったりとして浴槽の縁にもたれ掛かっている
 両手でお尻を持ち上げ位置を合わせそ~っと下す
 うっ あっ
 ズブズブと奥まで入っていく
 僕にもたれかかり火照った顔で振り向く
 とても窮屈な体制でキスをする。
 両手でお尻を持ち上げては放す
 自身の体重で奥まで届く
 下から前後左右に腰を動かす
 ハァハァと息が荒くなり昇天する
 入ったまま立ち上がりバックで激しく突く
 あっあっあぅあぅ ん~
 本当にイクのが早く何度イッテも直ぐに感じてくれるので楽しい
 多い時では10回以上も続けてイッテくれる。

 今度は座位で繋がり彼女が縁を掴み腰を動かす
 流石に自分の気持ち良い所に当てているのでイクのは早い
 股にキュ~っと力が入り息がこぼれる
 休む間も与えず下からグリグリと動かす
 だめっ だめっ くぅ~
 全身の力が抜け倒れる様にしがみついてきた
 両腿を抱え込み立ち上がる
 えっ
 両腿を上下に揺らし中を刺激する
 うぅ~ いっちゃう~
 僕にきつく抱きつき背中をかきむしりながら全身に力が入る
 駅弁で5回ほどイッタだろうか?
 流石に僕も疲れてきたので
 上がろうか?
 うん
 じゃぁイクよ
 うん
 その体位のままで激しくストロークさせる
 固さMAXで麻痺している王子はなかなか発射してくれない
 僕がイクまでに彼女は数回続けざまにイッテいる
 んっうぅっ.....はぁ~
 ドクッドクッドクッっと脈打ちながら流れ込んで行く
 その脈を感じているのだろう、ぁっぁっと小声で感じている
 王子を抜くと白い精子がたら~っと流れ出てくる。
 シャワーを浴び二人で温泉風呂に浸かる
マエの話へ話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.25■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 もぉ~ ご飯もまだ食べてないのに~
 プゥ~っと膨らませた顔が可愛らしい
 チュッ とキスをし
 シャワー浴びよっか
 うん
 消衰しきって足元がフラフラの彼女を抱き上げる
 なにっなにっ
 二人全裸のまま抱きかかえ浴室に
 
 そう言えばまだお湯張ってなかったね アハハ
 そうだよ~ いきなり始めちゃうから~ 
 シャワーをかけ彼女の全身を流す
 特にとろっとろになった姫は入念に手で優しく洗い流す
 あっ
 やらし~ まだ感じるんだぁ~
 もういいよ 流してあげる
 そう言うと後ろに回りシャワーをかけながら後ろからてを回し王子を優しく洗い流す
 あっっ もうダメだよ ご飯も食べてないんだから(笑)
 わかったわかった
 
 暖房入れておくからそのまま料理続けて
 えっマジで? 外から丸見えじゃん
 大丈夫だって 他に誰も来てないじゃん 気になるんならカーテン閉めるけど
 うん そうして

 裸でせっせと料理をしている姿を眺めながら待つ
 午前中に準備を始めたはずなのにランチなのかディナーなのか分からない食事をとる。
マエの話へ話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.24■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 キッチンでしていると、郵便配達は二度ベルを鳴らすと言う古い映画のワンシーンを思い出す。
 立っていられないほど脚がガクガクになった彼女の腰を支えダイニングテーブルに挿入したまま移動する
 バックのままセーターを上げて脱がしシャツのボタンを外しブラのホックも外し全裸に
 僕も上を脱ぎお互い一糸まとわぬ姿になる
 入って直ぐのキッチンで窓は広く外から日差しが差し込み外からは丸見え状態だ
 吸い付いてなかなか離してくれない姫からそ~っと王子を引く抜く
 この間も中は脈打ち抜かないでと言わんばかりに締め付けてくる
 抜いた瞬間マックスの硬直状態になった王子がお腹に当たるぐらいにはねっかえって来る

 向かい合いお尻を両手で持ち上げテーブルの上にちょこんと座らせる
 首筋にキスをし耳元に息を吹きかけると ピクッと反応する
 全身が性感帯の彼女は何処を愛撫しても感じてくれる。
 乳房を下から揉み上げ乳首にキスをし吸う
 ほらっ 外から丸見えだよ
 息が更に荒くなる
 
 思った通り姫の高さは王子の高さと同じぐらいになる
 もうトロットロに溢れ滴り落ちている
 彼女に覆いかぶさる様に濃厚に舌と舌を絡ませる
 抱き合ったまま先端で入り口を刺激する
 あっあっ 
 頭の部分をカリ首付近まで入れて少しストロークさせてみる
 みるみる躰が硬直していき脚が痙攣しピンと伸びていく
 まだ奥まで入ってないのにイッちゃったんだ~ いやらしいなぁ~
 息も絶え絶えにはぁはぁしながら僕を見つめる
 その瞬間一気に貫く様に奥へ
 あっ 
 更にガクガクと震え一瞬でイッテしまった
 はぁはぁ ねぇ?
 んっ
 疲れた~ それにご飯出来てないし~
 そっか じゃぁ後2~3回イっとく?
 え~ 人の話聴いてる?
 うん聞いてるよ
 そう言いながら王子を動かす
 うっ あっ ねぇ?ねぇ~ってば~.....
 言葉が消えていく
 腰をちょっと下にさげ土手側のGスポを刺激しつつ入口も押し付ける様に刺激する
 もう感じる場所は手に取る様に分かる

 何度も何度も止めどなく絶頂を迎えもうぐったりとしてしまった
 一気に動きを加速させ彼女がイクタイミングに合わせ一緒にイク
マエの話へ話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.22■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 もぅ~落ち着いて料理出来ないじゃん
 クルッと回りちょこんとしゃがみ込み上を見上げいたづらっ子の様な目をして僕のベルトに手を掛ける
 火照った顔をしながらベルトを外しジッパーを下げ見事な手際で下着まで一気に下げられてしまった
 反動でピンと上を向き反り返った王子を手で掴みパクッとくわえる
 クチュクチュ♪チュパチュパ♪
 口を離し裏筋を舌で舐め上げながら見上げている
 その目つきが異様にいやらしい
 裏から舌を這わせす~っと先端までくるとパクッとくわえる
 王子に纏わりつく様にねっとりと舌を絡みつかせる
 
 王子を手に持ったまま見上げ照れくさそうに 入れて?
 そう言うとキッチンに手を付き背中を向ける
 もうさっきまでのクンニで光る程に濡れている
 後ろから抱きしめ背中に王子をあてがい首だけ振り向いた彼女にキスをする
 背中に付けた熱くなった王子をゆっくり這わせながら下へ下がりながら姫に突入して行く
 愛液にまみれたソコは容易く王子を導く
 あっ あぁ~...
 
 中は暖かくとても居心地が良い
 中がうねうねと王子を包んで吸い付いている
 入口がキュッと締め付けるゆっくりとつき当たりまで進み動かさず抱きしめる
 密着度が高過ぎて体温はもちろん心拍までドクッドクッと伝わってくる
 その間も姫がキュッキュッと王子を締め上げている
 どんどんと固さが増していき硬直する王子を根本まで差し込み奥にあてているだけでイッテしまった。

 腰を両手で掴み激しくストロークさせるとクチュクチュといやらしい音をたて愛液が溢れ出て床にぽたぽたと落ちる
 腰を上下に上下させボルチオを擦る様に刺激する
 この間何度も何度もピクピクしながらイキ続けている
 もう息も絶え絶えになりハァハァ~言っている。
マエの話へ話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.22■■
つながり >1 ...日記QRコード
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 伊豆高原にて
 朝の陽ざしの中目的地に向かい車を走らせる。
 大凡2時間ちょっとのドライブ、久しぶりのお泊りデートにテンション上がりまくりで会話も弾む(〃艸〃)
 梅は開花していたが桜はまだ芽吹いたばかりで蕾のままだ
 天城峠に差し掛かると道端に雪、もう春だというのに流石峠だけはある。
 峠を越えて暫く走りもうすぐ伊豆高原をいう辺りにも路肩に雪がちらほら
 桜並木も青々としていてまだ蕾のまま暖かくなるのを待っているのだろう
 貸別荘付近に到着すると辺り一面の銀世界
 ちょっとタイヤを空転させながらもフロントに到着
 別荘のカギと地図を受け取り貸別荘へと向かう。
 そこは2階建ての別荘だった。
 辺りを見渡すと雪がうっすらと積り車も停まっていないのでどうやら別荘地全体を貸し切りの様だ。
 駐車場に車を停め室内に入る。
 ダイニングキッチンがやたらと広い。
 別荘内をウキャウキャ言いながら散策する
 部屋数も多く3家族ぐらい楽に泊まれそうな広さ
 浴室を覗きに行くとなんと岩風呂だ
 でもちょっと二人で入るのは狭いかな?って感じ
 食事などもセルフなので食材を調達しに荷物を置いて近くのスーパーに買い出しに行く。
 買い物中も彼女はテンション上がりっぱなしで腕を組んできたりベタベタしながら上機嫌で話している。
 食材を適当にカートに放り込んでいたらレジで金額をみてビックリ
 な.なんと2万円近くも買い物をしていた(;^ω^)アハハ
 重たいレジ袋を二人で抱え車に積み込み別荘へと戻る。
 調理器具と食器は十分過ぎるほど用意されている。
 何食べたい?
 その問いに ともこ と答えてみる
 やだ~エッチ~ そう言うと顔を赤らめている
 何でもいいよ適当に作って
 は~い
 食材を袋から出し調理を始める
 トントントンとまな板の音が響く
 することもないのでテレビを点けて横になり見ながら調理をしている後姿を見ている
 ピチッとしたジーンズのお尻がムチッとしていて包丁をトントンしているリズムに合わせ揺れている姿がいやらしい
 そ~っと彼女の後ろに立ち後ろからそっと抱きしめる
 包丁を持ちながら危ないよと言う彼女の背中に固くなったものが当る。
 もくもくと料理を続ける彼女
 何か手伝おうか?
 ううん いいよくつろいで待ってて
 「(´へ`;ウーム なんとも手持ち無沙汰で落ち着かない
 腰に手を回しベルトを外そうとすると
 (´・ω`・)エッ?なにするの?
 いいからいいから続けて
 ベルトを緩めジーンズのボタンも外しピッチピチのジーンズを下げる
 (´・ω`・)エッ?(´・ω`・)エッ?
 脱いで
 左右の脚を交互に上げさせ脱がしていく
 後ろにしゃがみ込み両手で下着も下げてしまう
 下半身だけすっぽんぽんになり料理を続けているw
 お尻の割れ目に顔を押し付け舌を伸ばす
 下付きなので十分姫に舌が届く
 あんっ
 ピクッとして一瞬動きが止まる
 もぅ
 そう言いながらもお尻を上げ突き出している
 いいから気にしないで続けて
 ちょっと前かがみになり突き出しているのでクリに舌が届く様になった
 レロレロと舌先で突起したクリを舐めたり押したりしてみる
 モジモジさせながらも着々と料理を作り続けている
 中からトロッと外へ流れ出している
 一通り切る作業は終わった様だ
 前かがみになり姫が丸見えになる
 唇をあてがいクリトリスを吸う
 唇で姫全体を覆いながらクリを舌先で愛撫する
 脚がブルブルと震え背中がエビ反りガクガクと、イッテしまった様だ
 舌を姫の中に差し込み中を愛撫する、息遣いが更に荒くなる
 両手で花弁を開き全体を愛撫しクリに吸い付く
 あっ あっ あああ~ 
 痙攣しながらイッテしまった。
話のつづき
 
write: 静岡県東部オトナ系日記■■2016.11.21■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
1
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています